2010年05月12日

直接民主制・間接民主制・インターネット民主党

1 平和主義(へいわしゅぎ Pacifism)

持続的または永続的な平和を志向する思想的な立場を意味する。

平和主義はいくつかの思想的な系譜が見られる。
あらゆる武力を全て放棄すべきだとする立場(絶対平和主義)や、
一定の武力の必要性を容認した上で、実効的統制・漸進的縮減の
追求を重視する妥協的な立場(相対的平和主義)などがある。


2 民主主義(みんしゅしゅぎ democracy)

諸個人の意思の集合をもって物事を決める意思決定の
原則・政治体制をいう。

3 直接民主制(ちょくせつみんしゅせい、Direct democracy)

代表者などを介さずに、住民が直接所属する共同体の意思決定に
参加し、その意思を反映させる政治制度である。
対になる概念として間接民主制がある。
現在、ほとんどの国が間接民主制だが、
ハンガリーのインターネット民主党のように、昨今の技術革新を
積極的に活用することで直接民主主義への復古を目指す政党も存在する。

一般的には国民の国政に対する直接参加を指すが、
広義においては地方自治体などの都市単位の決定を含む。
また、国民投票(レファレンダム)と国民発議(イニシアチブ)の
制度をもって直接民主制と指すことがある。


4 間接民主制(かんせつみんしゅせい)

民主主義における政治制度の一つ。代表民主制、代議制ともいう。
議会制民主主義(議会民主制)と同義である。

選挙などのある一定の方法によって民意の代表者を選出し、
自らの権力の行使をその代表者に信託することで、間接的に政治に
参加しその意思を反映させる政治制度をさす。
対になる概念として、直接民主制がある。
現在、ほとんどの国が間接民主制。


5 インターネット民主党(インターネットみんしゅとう 略:IDE イデ)

ハンガリー共和国の政党。
IDEは既存の間接民主制の直接民主主義による補完、
具体的には、間接民主的に獲得した議席を直接民主的に運用し、
有権者による代表達の常時直接的なコントロールを実現することを
目標として掲げている。 また、体制転換を経ない、現行法の範囲内で
の直接民主主義の充実を目指している。

IDEは国会における議論を常時中継し、市民はIDEのホームページで、
国会で議論されている議題について投票を行うことが出来る。
代表議員は市民によるインターネットを通した直接民主的議決を反映する。






posted by kiku at 11:51| Comment(0) | 今日覚えたい日本語5つ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。